しまろぐ

筑波大学すぐそばのコワーキングプレイス Tsukuba Place Labスタッフしまだのブログ。日々のアウトプットをしていきます。その他気ままに色々書きます。

follow us in feedly

日々精進(最近のくちぐせ)

 

 

先日Tsukuba Place Lab │ 筑波大学すぐそばのコワーキングプレイスのイベントで、急遽ファシリテーションをやることになりました。

ワークショップでファシリテーションをするのはほとんど初めての経験。結果は散々でした…

 

 

それまでファシリテーターは自分には向いてないなあ、好きじゃないなあ、とずっと思っていました。

人前で話すのは苦手、何かを説明・表現するのも苦手。

 

 

でもこれまで、何かと理由をつけてやらなかったり、どうしようかと迷って挑戦しなかったり、ということがたくさんありました。

「できない」というより、「やっていない」。圧倒的に「経験が足りない」んじゃないか?

 

 

たしかに、適材適所で得意な人・好きな人に任せることも必要。

でも私が向かいたい方向には、ファシリテーションだったり、しっかり伝わる説明・表現をすることだったりはきっと必要なスキルだな、と。

 

 

うまくはいかなかったし、自分の出来なさに落ち込んだけど、挑戦したのは良かったです。

 

 

イベント後、Labスタッフみんなからたくさんのフィードバックをもらいました。挑戦させてくれる環境を与えてもらっていること、みんなが貴重な時間の中でアドバイスやフィードバックをくれること、そのありがたさを忘れてはいけないな、と思います。

 

 

これまでうまくいかないことがあったり、躓くことがあったとき、私はすぐ落ち込んで「自分はやっぱりだめだ...」とただただ止まっていた気がします。

 

失敗を次に生かす、「どうしてうまくいかなかったのか?」「どこを直した方がいいのか?」と分析する、そこが全く足りなかった。

 

 

尊敬している人たちとの大きな違いはそこだったのかな、と思います。

 

 

経験を取りに行く。経験を活かしていく。

その繰り返しで進んでいく。

 

 

 

昨日は月に1度のLabスタッフ全員でのミーティングDay。3月からスタッフミーティングのファシリテーターを任せてもらっていました。

 

 

事前準備をして、前にフィードバックしてもらった点・反省点を意識して企画・進行をするように心がけました。

まだまだ至らない点の方が多く、改善点もたくさんあったけど、こうやって進んでいかなきゃなんだなあ、とちょっと実感しました。

 

 

明日よりも今日、1分、1秒前の自分よりも成長していくために、日々精進です。

 

 

広告を非表示にする