しまろぐ

筑波大学すぐそばのコワーキングプレイス Tsukuba Place Labスタッフしまだのブログ。日々のアウトプットをしていきます。その他気ままに色々書きます。

follow us in feedly

ことばの大切さ。

 

最近、もっと自分の使う言葉を考えなきゃいけないな、と気づかせてもらう機会が多くあります。

 

 

今までも、自分の書く文章は曖昧でまどろっこしくて好きじゃありませんでした。

でも今までは「なんか読みにくいなあ」で終わっていたのが、最近は、Facebook投稿やメッセージのやり取り、Tsukuba Place LabのWebページでの

【スタッフ紹介】しまだのプロフィール | Tsukuba Place Lab

の作成などなどで、自分の文章を見て人から指摘してもらう機会が増えたことで、気づく点がありました。

 

 

よく考えないで言葉を使っていること。

 

例えば自分が主催するものでも「イベントを開催する」ではなく「イベントが開催される」と表現してしまうなど、「誰が」「何が」など主語を考えないで言っていることが多いと気づきました。

 

ちょっとの違いと言ってしまえばそれまでだけど、そこで聞いた・読んだ相手の受け取り方が変わってしまう。

 

それが私に対してのイメージになるならまだいいけど、「Tsukuba Place Labのしまだ」としてのイメージになってしまったら、それはLabのイメージになってしまう。

 

 

自分の使う言葉に対する責任を、もう少し考えなければと思います。

 

 

 

そして、曖昧な表現が多いこと。

「これ」とか「それ」など指示語をたくさん使ってしまいます。

 

 

自分が当たり前だと思うことも相手にとっては違うかもしれない。

 

意思疎通がうまくいかなかった時には誰かに迷惑がかかるかもしれない。

 

伝わるだろうじゃ伝わらない。

 

 

自分が納得するのではなくて、相手に明確に伝える言葉遣いをしなければと思います。

 

 

 

きっと、「使う言葉によって人がつくられる」のも「人は使う言葉に表れる」というのも、どちらもあるのかなあと。

 

 

私の文章は、優柔不断なとこや、自信がないとこなど、自分の嫌なところがまんま表れている。

一言一言を丁寧に、言葉から自分も変えていこうと思います。

広告を非表示にする