しまろぐ

筑波大学すぐそばのコワーキングプレイス Tsukuba Place Labスタッフしまだのブログ。日々のアウトプットをしていきます。その他気ままに色々書きます。

follow us in feedly

新年度に向けて(遅ればせながら)

 

4月1日。今日から新年度が始まりました。

 

...という書き出しで始めたかったのですが、バタバタしていて3日になってしまいました。が、途中まで書いていたので、書き切ろうと思います。(ここもまだまだ甘いところですね)

 

 

ちょこちょこ言っていましたが、改めてご報告。

 

2017年4月1日から、来年の3月31日までの1年間休学をします。

その1年間は引き続き、Tsukuba Place Labを1つの事業として運営する株式会社しびっくぱわーにてインターンをさせてもらいます。

 

 

Tsukuba Place Lab │ 筑波大学すぐそばのコワーキングプレイス

 

 

最近「なんで休学するの?」というメッセージをたくさんいただくので、ここで答えさせてもらおうと思います笑

 

 

 

理由① 時間がほしかった

 

 

「自分なりに大学3年間で取り組んできたことはあった」という自負と、「この3年間で自分は何かを生み出せたのだろうか」「変化したのだろうか」という自信のなさが、自分の中で渦巻いています。(後者の方が強いけど...)

 

 

1つ言えるのは、まだまだ未熟だということ。

 

もちろん完璧人間になろう、と思っているわけではないけど、何にでも取り組める自由な時間をつくって、自分の将来を考えつつ、行動する時間をつくりたかった。

 

このまま、いわゆる”就活”をして、どこかの会社で働くのは、なんだか違うなと思った。

 

 

 

理由② 自分がやらねばならない環境に身を置く

 

私は弱い人間なので、ついつい楽な方に逃げてしまいそうになります。

 

「大学が忙しいから」「まだ学生だから」という言い訳できない、1年間かけるんだから成長しなきゃ、という状況に自分を追い込みます。

 

 

 

 理由③ 一緒に働きたい人たちに出会った

 

前述のように、このまま”就活”をして働く会社を見つけるのは、何か違うと思った。

 

「自分は何がしたいのか?」を見つけるために、色々な活動をしたり、企業のインターンに参加したりしてみたけれど、どれも「これだ」と思うものはなかった。

そこに自分がいるイメージがつかめなかった。

今でも「やりたいことは何?」と聞かれても、答えられない。

 

 

でも、インターン先の代表をはじめ、Tsukuba Place Labで働くようになってから出会った人たちは、働いている姿・生きている姿がすごくかっこいいと思った。こんな人と一緒に働きたい、仕事をつくれるようになりたい、と思った。

 

 

ということでこの1年間、そんな人たちを追いかけるのではなく、一緒に走れるような自分になるために、色々な場を見て、人の話を聞いて、思ったことを発信して、企画・実行して、試行錯誤していこうと思います。

 

 

 

ありがたいことに、私の周りには自分を気にかけてくれる先輩たちがたくさんいます。

 

「最近どうなの?」と声をかけてくれる人たち、お話してくれる人たち、挑戦させてくれる人たち。

 

特にインターン先の代表には、日々育ててもらっているのを感じます。

貴重な時間を自分に割いてくれている、そのありがたさを忘れずにいようと思います。

 

 

 

 

◎気を付けること

 

  • やろうと思ったことは、「これをする・したい」宣言をする。
  • 自分のことを発信する。
  • 優柔不断をやめる。
  • 「こうする」「これがいい」主張をする。
  • 早とちりしない。人の話を聞いて理解する。
  • 同じミスを繰り返さない。
  • うまくいかなかったら、どこがいけなかったのか、次はどう変えるか、分析して次に生かす。
  • 周りの人たちを大切にする。感謝を伝える。

 

 

 

ということで、遅ればせながら新年度の抱負でした。

 

 

 

広告を非表示にする