しまろぐ

筑波大学すぐそばのコワーキングプレイス Tsukuba Place Labスタッフしまだのブログ。日々のアウトプットをしていきます。その他気ままに色々書きます。

follow us in feedly

 

昨日6月15日は私の22歳の誕生日でした。お祝いのメッセージたくさんいただき、とってもありがたいです。どうもありがとうございました。

 

 

年を取るごとに父や母、家族のありがたみがとっても沁みます。特に母は、あの母にしてこの子あり、とよく言われるくらい、今の私の人となりにとっても影響していると思います。

 

 

母はいつも無条件に私を信頼して、背中を押してくれます。

 

大学1年生のときに、まだ海外に1度も行ったことがない私が、研修でヨルダンに行きたいと言った時も。情勢が不安定な地域なので、多くの人から心配されました。まだ1年生なんだから、来年とかでも良いんじゃないの、などという声ももらいました。

 

でも、今年どうしても行きたい、という意思を伝えたら、母は「あんたがそう思ったんならやってみなさい。その代りちゃんと安全には責任もって気を付けていくんだよ」と言ってくれました。

 

ヨルダンから帰ってきて話を聞くと、母は毎日私は今何しているんだろうとドキドキしたり、アラブの方で起きた物騒な事件のニュースを見るたびに、地図帳を開いて私がいる場所から近くはないかと確認したりしていたそうです。

 

 

休学すると決めた時も。母は何のためらいもなく「あんたの人生なんだから、好きなようにやってみなさい」と言ってくれました。

 

よく電話が来て、夜道は危ないから早く帰りなさいと言ってくれたり、つくばは家の中寒いからあったかくしなさいとブランケット送ってくれたり、いつでも北海道帰ってきなさいと言ってくれたり、いつも心配してくれている。

 

一方で、どうとでも生きていけるんだから、やりたいことやって悔いない人生にしなさい、と背中を押してくれる。

 

 

いつも私のことを人一倍心配してくれて、人一倍応援してくれる母。この人のことは絶対に裏切れないな、と思います。

 

 

母が私を生んでくれて、育ててくれた22年目の記念日である昨日。

ここまで育ててくれた感謝と、もっと親孝行したいという思いを強く感じました。

広告を非表示にする