しまろぐ

筑波大学すぐそばのコワーキングプレイス Tsukuba Place Labスタッフしまだのブログ。日々のアウトプットをしていきます。その他気ままに色々書きます。

follow us in feedly

今挑戦していることの話

 

今年の5月ごろ、同じ歳の筑波大生と2人で、プロデュースユニットcornecom-コロネコム-を結成しました。

 

cornecom-コロネコム- Facebookページ

https://www.facebook.com/cornecom/

 

 

もっと自分で動かなければ、と思っていた時に出会った相方。色々と想いが共通する部分が多く、出会ってすぐに「一緒に何かやろうよ」となりました。

共通したのは、主に4つの想い。

 

 

①紙媒体をつくりたい。

2人とも雑誌やフリーペーパー、リーフレットなどといった紙を通して何かを伝えるものが好き。最初は、何か一緒に紙媒体を作りたいね、という話から始まりました。

 

 

②働き方に対する疑問。

私たちは大学に入って、私は主にTsukuba Place Labを通して、起業家や経営者、いくつかの柱を持ったはたらき方をしている方などに出会いました。それまでは「大学3年になったら”就活”をして、気になる業界とか企業を見つけていくつか面接を受けて、受かったところに入るのかなあ」という漠然とした予感がありましたが、様々な働き方をしている人たちに出会い、もっと”どう働きたいか”や”誰と働きたいか”を考えた方が良いのじゃないか、という思いに至りました。

 

 

③自らの力で価値を生み出したい。

バイトに入れば1時間で千円とか、自分の時間を差し出せばお金を稼ぐことができます。でも、自分で考えて、価値を創りだして、その価値を感じてもらってお金を稼ぐ、という経験をしてみたい。自分で価値を創っていけるような人になりたい。

 

 

④好きな人たちとしごとをつくれるようになりたい。

②でも触れたように、私たちの周りには自分で考えて価値を創ってしごとをしている、尊敬する、先輩たちがいます。そんな人たちにただ憧れるのではなく、一緒に価値を創れる、自分も価値を提供できるようになりたい。

 

 

こうした思いから、2人でしごとをつくる、という挑戦をしています。

 

 

そして、どんなことをしごとにしたいのかというと。

 

素敵な場所や人・ものをより魅力的にするための、その魅力を伝えるためのプロデュースをしていきたい、と思っています。

 

ただ発信するだけじゃなくて、きちんと伝える。

人と人とを繋げるように、温かみをもって魅力を伝えられるようなデザインをしていきたいと思っています。

 

 

まだまだ何をするか、どんなことができるのか模索中。

良ければ活動を見ていってくれると嬉しいです。

 

cornecom-コロネコム- Facebookページ

https://www.facebook.com/cornecom/

広告を非表示にする